露出羞恥系何か

露出・羞恥に関するゲーム、エロゲー、同人作品、マンガ、AV等のレビュー。

露出癖2 ~露出の魅力に取り憑かれてしまった少女

作品名 露出癖2 ~露出の魅力に取り憑かれてしまった少女
作者 東京檸檬 公式サイト DLSite
形式 セリフ付きCG集
画像 東京檸檬 露出癖2 ~露出の魅力に取り憑かれてしまった少女 サンプル画像 東京檸檬 露出癖2 ~露出の魅力に取り憑かれてしまった少女 サンプル画像
感想  露出を知りのめりこんでしまった女の子が、更なる露出をしてしまう話です。

 シチュエーションは
・誰もいない教室で人がいるのをイメージしながらオナニーしつつ段々と脱ぐ
・夜の公園でついに全裸に
・そのままオナニー
・ブランコ、鉄棒、滑り台でじっくり露出
・見つかって手を上に拘束される
・写真を撮られ絶頂
・いじられる
・(ここからは夢で)首輪をつけて後手拘束で住宅街を歩かされる
・そのままついに全裸にさせられる
・拘束はされないが体に落書きをかかれたまま体は隠さずに商店街へ
・人がいる中で駅前へ
・足を上げた状態で拘束され、写真を撮られ全部をさらけ出す
といったところ。

 前作から続く作品ではありますが、こちらから読んでも問題ありません。ですが主人公の露出の成長?を楽しむには、前作から読んだ方が良いでしょう。
 脱いでいく過程がしっかりと描かれいる点がとても良いです。興奮しながら公園で裸になる様子もじっくりとしています。脱いでからも内股で前を隠し、ついに手をはずして完全に露出するまでの流れなども丁寧です。
 体を隠さないように命令されつつ人混みがある方へ歩かされるなど、前半の自主露出、後半の強制露出、そのどちらも楽しめます。
満足度 ★★★★☆

露出癖 ~露出の魅力に取り憑かれてしまった少女

作品名 露出癖 ~露出の魅力に取り憑かれてしまった少女
作者 東京檸檬 公式サイト DLSite
形式 セリフ付きCG集
画像 露出癖 ~露出の魅力に取り憑かれてしまった少女 東京檸檬 サンプル画像
感想  偶然「露出」を知ってしまった女の子が自分でも露出してしまう話です。

 シチュエーションは
・露出の投稿写真を見てしまう
・ノーパンになり歩いてみて、そのまま絶頂おもらししてしまう
・路地で超ミニに、丸出しで歩く
・歩道橋へ行きたくし上げ
・透けるワンピースで公園へ、遊んでいる人がいるのに脱いでオナニー
・(夢で)外で見られて指示されながら脱ぎ、あそこをいじられる
といったところ。

 自主露出です。露出を知り自分でもやってみて、すぐにそれにより感じてしまいます。最初はロングスカートでノーパンという外見からは分からない露出からはじめ、ミニスカになり、たくし上げ、そして脱ぐ、とどんどんと露出の段階が進んでいきます。
 写真を取り込んだような背景と、そこに合うリアルさを感じるイラストのタッチが特徴です。また、お腹に力が入り骨が浮き上がったようになるロリっぽさや、その中で困ったような顔でひたすら恥ずかしがる姿が良いです。本作ではなるべく隠れていますが、シリーズ次作ではより脱いでいっていきます。そこへ至る作品としても読める作品です。
満足度 ★★★★☆

 過去にコスプレ露出少女 玲奈などを紹介したサークルの作品です。そちらは人に取り囲まれての露出で、状況は対照的な作品になっています。

SPROUT3 -葵と茜の露出狂宣言-

作品名 SPROUT3 -葵と茜の露出狂宣言-
作者 MayThird 公式サイト DLSite
形式 セリフ付きCG集
画像 MayThird SPROUT3 葵と茜の露出狂宣言 サンプル画像 MayThird SPROUT3 葵と茜の露出狂宣言 サンプル画像
感想  夏休みの間、脅迫され強制露出させられる女の子の話。

 シチュエーションは

茜(強制露出)
・バイブをつけてノーブラのままブルマで試合
・負けた罰ゲームとして体育館裏でオナニーさせる
・練習中に体育倉庫にバイブをつけて放置、部員にばれそうになった上に見られる
・インカムをつけて夏期講習をやっている校内を全裸四つん這いで移動、オナニー
・部員たちの前に全裸で立ちあそこを広げ説明する、放尿
・公園で全裸に犬耳と首輪でリードをつけ散歩、宣言してから放尿
・ステージ上で蹲踞のチンチンの姿勢になり皆に見られる、オナニー

葵(自主露出?)
・電車の中でワンピースをたくし上げ文字を書いていく、周囲に見られる
・下着も脱ぎたくしあげたままでいる、自分から見てもらうよう声をかける
・公園にて募集した人の前で撮影会、バイブでオナニー
・2人でオナニー、自己紹介

といったところ。詳細は紹介文の方に詳しく書いてあります。なお本番行為はありません。


 茜の方は強制露出で、自分が露出に感じてしまっていることを自覚してプレイが進みます。葵の方は協力者との自主露出のような形で自分から声をかけていく露出が行われます。SPROUTシリーズ3作目となりますが、ここから読んでもプレイ内容的には一応問題ありません。ですが人間関係部分はシリーズで補完したくなります。
 CG上にセリフ等のテキストが書いてある形式で、CG集としては比較的テキスト量が多めです。露出は、あえて人混みに行くような露出では無く、隠れて露出させられているが見つかってしまうようなタイプの露出がメインです。女の子側の心情描写も厚く、隠れたり見られているときの期待感が重視された文章になっています。導入は脅迫とはいえ露出プレイを期待してしまうことから、嫌味っぽさの無い露出羞恥が楽しめます。
満足度 ★★★★☆

 当ブログでは「Immoral Visit ‐露出快楽に目覚めていく少女‐」を紹介して以来、以後5-6年ほど紹介できておりませんでした。作品制作時期によってシチュエーションやイラストの傾向も異なりますので、ぜひチェックしてみてください。

私は強制的に露出させられます。

作品名 私は強制的に露出させられます。
作者 アートゲート DLSite公式サイトTwitter
形式 漫画
画像  サンプル画像 アートゲート 「私は強制的に露出させられます。」 桜井画門 GGGGGGGGGG  サンプル画像 アートゲート 「私は強制的に露出させられます。」 桜井画門 GGGGGGGGGG
感想  いじめられている女の子が強制的に公園で露出させられてしまう話。

 シチュエーションは
・全裸の写真を撮られ、顔にモザイクを入れてブログに投稿される
・最初は体育倉庫だったりしたのに、ついに公園で撮影されることに
・夜の公園で男子達の前で全裸に
・滑り台でM字開脚し蹲踞のポーズ
・全裸でブランコへ
・鉄棒で放尿
などといったところ

 タイトルが語っている通り、強制露出させられている女の子の話です。容赦無く全裸にさせられ、少し見つかってもしまいます。決して胸を強調した体型ではないないのですが、どうしようもなく晒されとても恥ずかしがっている、その仕草や泣き顔の表情などがぐっと来ます。
満足度 ★★★★★

 なお、こちらの作者様は成人向けにはGGGGGGGGGG(もしくはG-10)の名義で「自発あるいは強制羞恥」という作品も執筆しています。可愛い女の子達が羞恥の魅力にひこまれていく女の子達が魅力です。
 また、桜井画門の名義で「亜人」を執筆中です。

映画「ゴンドラ」

 今回は普段のブログと違う内容です。「ゴンドラ」という映画を紹介させて頂きます。

 この映画を知ったのはTOHJIRO監督作品を見たことがきっかけです。とても激しい内容に驚き、人間ってこんな表情出せるのか、ここまで出来るのか、と思った記憶があります。何作か見た後、映像の中で印象的な声をしていた監督について検索しました。その中で昔映画を撮影したことがあることを知ったものの、なにせ1980年代の作品ですからネット上にもあまり情報が無く、鑑賞にまでは至っていませんでした。

 そして現在になり、この作品が上映が行われる事を知って東中野へ行ってきました。正直に言うとどんな人が見に行くのか分からなく不安でもありましたが、このような感じで超満員でした。
 映画は、すっと自然に入っていける映画なのに、登場人物達それぞれが持つどこにも出せなかった感情が滲み出て来るような作品でした。それをどうやってその感情を自分の物にして乗り越えていくかが映し出されます。そして高層ビルからの眺めや海でのシーンなど、1つ1つのシーンに恰好良さがあるのも印象的です。
 TOHJIRO監督作品しか知らない人にも伊藤智生監督としての映画をおすすめできます。

 http://gondola-movie.com/
 https://twitter.com/RealTOHJIRO



 ここからはAVの話です。18禁です。

 普段自分は露出や羞恥に関する同人作品をメインに追っています。ビデオも露出系作品が大好物なのでそちらがメインですが、SM系作品も好きです。おそらく自分の中では羞恥系としてSMを捉えており、普段あり得ない表情や感情が見れるのが好きなのでしょう。
 そのSM系の中でもDogmaはプレイ内容の迫力が強いのが印象的です。過激な内容とかそういった事もあるとは思います。しかしただ激しいだけではなく、女優さんとともに限界のラインまで行きそこでしか見れない何かを出してくれる、そういうのが特徴なんじゃないかと思います。

 昔見て衝撃的だったのが、確か「Mドラッグ 星月まゆら」でした。可愛らしい感じの女の子が足を開いて便器に縛り付けられているという絵が凄い上、驚くようなプレイが繰り広げられます。そこで見られる表情は他で見られえないようなものばかりで印象に強く残っています。同様に「拘束椅子トランス 森下くるみ」などのシリーズでの見せ方も印象にあります。全部見えてしまう恰好で縛られて責められ、その反応もしっかりと伝わる、という映像が鮮烈でした。

 他にも当時では「集団メイドカフェ・ジャック もし監禁されたメイドカフェのメイドにM女が多かったら」が良いです。凌辱系エロゲ的世界観がAVになったような作品です。1人の女優を掘り下げていく方向とは違いますのでTOHJIRO作品の中では珍しい位置づけでしょう。

 どれも古い作品ですが今でも一見の価値があるのではないでしょうか。

露出少女遊戯 間

作品名 露出少女遊戯 間
作者 valssu、公式サイトDLsite
形式 同人誌
画像  サンプル画像  サンプル画像
感想  単行本「露出少女遊戯 三島ひかるの性癖」の上中下巻に描き下ろされた作品をまとめ、加筆とさらに描き下しを加えたものです。かなりの分厚さ(8mmぐらい)で5作品収録されています。

 シチュエーションは

路線バスにて
・バスでオナニーしたくなってしまう
・寝てる人の前でノーパン状態でワンピースをたくし上げ
・寝ている人の横の席で全裸に
・全裸のまま席を移動
・座席でオナニー
・隣のバスから見られてしまう

保険室にて
・保健室のベッドで全裸に
・同級生に見られてしまい寝たふりをする
・自ら足を開らいて見せる

河原にて
・イメージビデオの撮影のふりをして、河原で小さな水着に
・その場にいた人に水鉄砲でビキニを狙ってもらう
・胸が露出してもそのままに
・パンツも水鉄砲で脱がせて全裸に
・全裸で見られている前であそこを開く
・みんなでぶっかけ

学校にて
・裸の型を取って石膏像を作ることに
・友人の前でバスローブを脱いで全裸に
・型を取る前のチェックとして全身を見る、自分からおしりとそこを広げる
・シリコンを手で体に塗っていく
・そのまま触られいってしまう

ラブホ?にて
・付き合っている相手の兄とラブラブエッチ

といったところ。

 の間や、の間の話です。今までのシリーズを読んでいた方がもちろん良いですが、シチュエーションもかなり良いのでここから入っても一応大丈夫です。
 自主露出でも協力プレイでもどの作品でも、露出をしているワクワクさに溢れているのが伝わってきます。自ら考えたり露出のチャンスがあるところで積極的に見せて感じてしまいます。
満足度 ★★★★★

露出少女日記17冊目

作品名 露出少女日記17冊目
作者 valssu、公式サイトDLsite
形式 同人誌
画像  サンプル画像  サンプル画像
感想  自分に課した罰ゲームとして、人に見つかっても前を隠さないように部屋まで移動しようとする女の子の話です。

 シチュエーションは
・全裸のまま浴場の外へ
・部屋の前に男子達がいる
・こちらに来て見つかってしまう
・前を隠さないように耐えて話をする
・耐えきれなくなって前を隠す
・四つん這いになっているところをふすまの後ろから見られる
・その場でオナニー
といったところ。

 露出少女日記15冊目でコインランドリーで全裸になった女の子が主人公です。弓道の結果に対し自分に課した罰ゲームとして、人に見つかっても前を隠さないように部屋まで移動します。見られることを屈辱的と思いながらも感じてしまう、そんな様子が描かれます。
 見られながらも普通に会話しようとしたり、限界になり前を隠すところなどとても良いです。
満足度 ★★★★☆

露出少女遊戯乱 下

"
作品名 露出少女遊戯乱 下
作者 valssu、公式サイトDLsite
形式 同人誌
画像  サンプル画像  サンプル画像
感想  前作で男湯で露出を行った主人公がどんどんといじられてしまう話です。

 シチュエーションは
・何人もに見られてながら初H
・フェラ
・正面から見られながら本番
・アナルも使い両穴で本番
といったところ。

 「露出少女遊戯乱 上」「露出少女遊戯乱 中">」から続く作品です。できれば中編から読んだ方が良いでしょう。
 先っぽだけと言いながら結局本番をしてしまったり、最終的にはアナルでもやってしまいます。露出は中編の方がメインで、こちらの作品では本番メインです。ただし見られながらの行為なので羞恥はかなりあります。
満足度 ★★★★☆
"

露出少女日記14冊目

作品名 露出少女日記14冊目
作者 valssu、公式サイトDLsite
形式 同人誌
画像  サンプル画像  サンプル画像
感想  弟の面倒を見るために男湯に入った女の子の話です。

 シチュエーションは
・小学生に間違えられているので、男湯に入るために裸に
・見られていることを意識していく
・わざと見せてみて、見られていることを楽しむ
・クラスメイトに見つかる
・二人っきりになり、見られて触られてしまう
といったところ。

 露出少女日記6冊目と同じ女の子が登場します。シチュエーション的にはこちらから読んでも大丈夫です。
 見られているところを意識したところで足を開いてみるところがとても良いです。何人もの人に見られ、楽しさや快感を感じてしまいます。
満足度 ★★★★☆

ちる露出12

作品名 ちる露出12
作者 ちみはうす、公式サイトDLsite
形式 同人誌
画像 ちる露出12 サンプル画像 ちる露出12 サンプル画像
感想  ちるちゃんが昼間の公園にてノーパンで歩く話です。

 シチュエーションは
・帰りの公園のトイレで制服のままノーパンになる
・ベンチで自分からたくし上げ
・犬と遊びしゃがんでいるところをおじさんに見られる
・犬に舐められてしまう。
といったところ。

 ちる露出シリーズの作品です。プレイ内容は独立していますが、できればちる露出10あたりを見ていた方が楽しめます。
 ひとりで帰宅中にえっちなことを考えてしまいそのまま露出してしまいます。ノーパンで人とすれ違うのを気にし、風でスカートがまくれ、という自主露出のドキドキが詰まった作品です。
満足度 ★★★★☆
このサイトについて
 当サイトは露出・羞恥などのアダルト関連の漫画、ゲーム、同人作品、AV等を話題としております。 18歳未満の方の利用を固く禁じておりますので、18歳未満の方は退室をお願いします。
連絡先
露出系エロゲー新着作品
新着の露出系電子書籍
記事検索
  • ライブドアブログ