露出羞恥系何か

露出・羞恥に関するゲーム、エロゲー、同人作品、マンガ、AV等のレビュー。

2011年11月

露出命令2

作品名 露出命令2
作者 ミントチョコレート、公式サイトDLsite
形式 イラスト集、セリフあり
画像 ミントチョコレート 露出命令2 サンプル画像 ミントチョコレート 露出命令2 サンプル画像
感想  憧れの人に似ている人とデートしてくれる条件としてセーラー戦士のコスチュームを求められたセーラージュ●ターの話。段々命令がエスカレートしていきます。

 シチュエーションは
○昼間のショッピングモールのそばで
・コスチュームで歩かせる
・自分でスカートをたくし上げさせる
・バイブを付けて立たせておく
・セーラー襟・スカート・バイブだけの格好で歩く
・そのまま撮影される
・人のいる場所のままオナニー
・バックで本番、そのまま人のいる方向に
○夜のショッピングモールから駅にかけて
・きわどい格好にローターの格好で階段をおりる
・その場でローターでオナニー、開脚
・下半身裸に腰巻だけの格好になり道路を渡る
・道路中央で放尿
・階段でフェラと騎乗位で本番
・全裸に手袋とティアラのまま、自分の手で目隠しして先輩の指示で歩かされる
・そのまま駅構内へ
といった感じ。サイトの説明に大体書いてあります。

 「露出プレイ少女2 詩織篇」や「露出少女虎」などのミントチョコレートさんの作品。あまり嫌がらない強制露出系の作品です。ブログのサンプル絵が素晴らしく期待していたのですが、それ以上のものでした。
 拒否権は一応あるものの、どんどんと脱がされていき、ついには全裸のまま歩かされる、そういうシチュエーションがメイン。普通の街の中を裸で歩き、それを通行人が見ている、強制露出そのものですね。格好も単なる全裸ではなく、全裸の方がまだましなコスプレや、裸に手袋というマニアックさ。イラストにもモノローグや周囲の人の声が書き込まれていたり、様々なアングルの絵が収録されているのが素晴らしい。
満足度 ★★★★☆
とてもいい

けっこお仮面は誰でしょう?

作品名 けっこお仮面は誰でしょう?
作者 博多らーめん、DLsite
形式 漫画、フルカラー
画像 サンプル画像 サンプル画像
感想  永井豪の作品に「けっこう仮面」というものがあり、これはそのパロディ。(ちなみにけっこう仮面とは、スパルタ教育が激しい学園で、生徒に体罰(辱めなど)を加えようとする所を、マフラー・グローブ・ブーツだけをつけた謎の少女が助ける、という作品です。)この「けっこう仮面」は作中に様々なパロディが使われており、この「けっこお仮面」にも様々なパロディが登場します。

 ストーリーは大体、
・つかまっている少女の元にけっこう仮面が助けに来るも、つかまってしまう
・色々される
・生徒が集まっている前で全裸のままあそこを開いて立たされる
・けっこお仮面が助けに来る
という感じ。

 元のけっこう仮面のエロパロディとして秀逸な作品。敵方の最後のセリフである「○○先生ごめんなさい」というけっこう仮面のお約束のセリフも使われております。フルカラーの絵は十分エロいのですが、けっこう仮面を読んでないと楽しみにくいかもしれません。
満足度 ★★★☆☆

そういえば「けっこう仮面P」という作品がヤンマガにありましたね。

幼馴染を僕色に染めてやる!

作品名 幼馴染を僕色に染めてやる!
作者 ゴールデンフィーバー、公式サイトDLsite
形式 画集、SS付き
画像 サンプル画像 サンプル画像
感想  催眠術を使いながら幼馴染にいたずらをしていく話

 シチュエーションは
・部屋で本番
・風呂場でパイズリとフェラ
・催眠中にアナルビーズを入れ、催眠が解けてからバイブ入れた状態でアナルビーズを抜く
・男子トイレの中で隠れてカメラであそこを撮影
・学校の階段で本番
・教室で全裸にさせる
・街中にて、催眠で全裸で走らせているときに催眠が解ける
・全裸で道路のガードレールに後手に縛り、そのまま放尿させる
といった感じ。

 催眠術中は自分の言う事を聞き、催眠術が解けた後に言ったことは無条件に信じさせされる、という条件下で催眠術を使っていきます。同作者の「タナボタで先生を好き放題♪」と同じシチュエーションですね。その為、各シーンとも催眠術状態と正気な状態の2通りのシチュがあります。
 前半は本番メイン、後半は露出メインです。後半の露出シーンはいきなり外で全裸になっている自分に気づく、というのが良いですね。
 シチュエーションの数が多いのは嬉しいのですが、1つ1つのシーンが短いのは残念かも。
満足度 ★★★☆☆

留学生の女の子に誘われてヌーディストビーチに行ってきたよ

作品名 留学生の女の子に誘われてヌーディストビーチに行ってきたよ
作者 てんぷら工房、DLsite
形式 漫画
画像 サンプル画像 留学生の女の子に誘われてヌーディストビーチに行ってきたよ サンプル画像 留学生の女の子に誘われてヌーディストビーチに行ってきたよ
感想  幼馴染の2人組みと留学生の3人でヌーディストビーチに行く話し。

 シチュエーションは
・ヌーディストビーチで裸に
・あそこ近くをクラゲに刺される
・それを幼馴染が吸い出そうとしてクンニしてしまう
などといった感じ。

 ヌーディストビーチで裸になるのをためらう女の子のかわいさを見る作品といった感じでしょうか。裸を見て勃起してしまう少年の描写など、コミカルなノリで描かれています。街中での露出と違うのが面白いですね。
満足度 ★★☆☆☆
面白いですが、満足できるかは別の問題。

後書きにも書いてありますが、クラゲの毒は口で吸い出すのはダメですよ。

[ニュース] 展示会情報「ぬぐ絵画―日本のヌード 1880-1945」

 面白そうな展覧会が開かれるようです。


 ぬぐ絵画―日本のヌード 1880-1945
 


会場:東京国立近代美術館 企画展ギャラリー
会期:2011年11月15日(火)~2012年1月15日(日)
開園時間:10:00-17:00 (金曜日は10:00-20:00) *入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日(2012年1月2日、9日は開館)・年末年始(12月28日-1月1日)、1月10日(火)
観覧料:一般850(600)円/大学生450(250)円 *高校生以下および18歳未満、障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料。


 紹介文に『「芸術にエロスは必要か」「芸術かわいせつかを判断するのは誰か」にはじまり、「どんなシチュエーションならはだかを描いても不自然ではないのか」「性器はどこまで描くのか」といった具体的な事柄まで、これまで多くの画家たちが、はだかを表現するのに最適な方法を探ってきました。』とか書いてあり、かなり興味が持てそうな内容です。

 エロゲーは知っていますが美術を全く知らないので展示内容にあまりコメントできないのですが。黒田清輝の「智・感・情」まで展示されるらしいです。この作品は最近、村上隆が「村上隆黒田清輝へのオマージュ」題して模写し、さらにTony、KEI、大槍葦人の3人もこの絵を描いたことで注目が集まりました(その絵はここで見てください)。そういう意味でも注目。

 そして何よりこのサイトです。
東京国立近代美術館「ぬぐ絵画」展特設サイト
 右にいるキャラが裸になって『さあ、準備オッケー!ほら、君も早くぬいで!』と言い出すのにはびっくりしました。右下には『残念ながら「はだか」のお客様はご入場いただけません』と書いてあります。こういった風に、よくわからない「美術」というものを噛み砕こうとする試みは素晴らしいですね。

 あと気にになるのは、エロいと感じる絵がどの程度あるかですよね。例えば美術作品の「A Roman Slave Market」という絵、これ個人的にはエロ要素に溢れてると思うんですよ。エロゲーの一幕として使えます。こういうのがどのくらいあるのか…行って確かめたいです。


■リンク
展覧会情報ぬぐ絵画―日本のヌード 1880-1945
東京国立近代美術館「ぬぐ絵画」展特設サイト


■おまけ
女性がヌードモデルとなるシーンが存在する作品で良かったもののリストです。まだまだありますが、とりあえずこんな感じでしょうか。

○2次元
妹調教日記~こんなツンデレが俺の妹なわけない!~
妹調教日記 サンプル画像

私のヌードモデル体験!

全裸でヌードモデルをさせられた妻 極楽編

全裸でヌードモデルをさせられた妻 地獄編

禁断の世界へ 新世界への誘い
サンプル画像

禁断の世界へ2 さらなる深みへ

時間封鎖



○3次元
夫の前で男性経験の少ない新妻が涙の全裸デッサンモデルにさせられて…


ローラントの落日 ゴールデン春画劇場Vol.01

作品名 ローラントの落日 ゴールデン春画劇場Vol.01
作者 ゴールデンフィーバー、公式サイトDLsite
形式 テキスト入りイラスト風のビジュアルノベル
画像 ローラントの落日 ゴールデン春画劇場 ゴールデンフィーバー サンプル画像 ローラントの落日 ゴールデン春画劇場 ゴールデンフィーバー サンプル画像
感想  敵国に捕らえられた聖剣○説3のリー○を辱める作品。

 シチュエーションは
・体を操られ、衆人観衆の中を後手に縛られたまま全裸で歩かされる
・そのまま台の上に上がり、しゃがんで大股開きの状態で放尿
・開脚したままあそこを広げる、操られたまま自分でいじる
・台の上や街中で本番、輪姦。
・入っている所を見せ付けられながら街を練り歩く
といった感じ。

 過去の当ブログでは「気高く美しい心を汚したい」などをご紹介したゴールデンフィーバーさんの作品。今作品もイラストの上にマンガの吹き出しのようにセリフを表示する表示方法が面白いですね。

 群集に見られながらのプレイオンリーです。体を操られ自由はきかないけど心は正常、そういう状況で恥ずかしがる様が描かれています。絵についても見られている事を意識したイラストになっており、シンプルなストーリーながら強制露出モノとして満足できる作品。
満足度 ★★★★☆
CG集としての見やすさとエロさのレベルが高いです。

風紀委員は裸で過ごす

作品名 風紀委員は裸で過ごす
作者 白痴書房、公式サイトDLsite
形式 マンガ
画像 ToLOVEる 風紀委員は裸で過ごす 白痴書房 サンプル画像 ToLOVEる 風紀委員は裸で過ごす 白痴書房 サンプル画像
感想  奔放な性格の子による発明品により、風紀委員の女の子が洋服無しで学校を過ごすことに。

 シチュエーションは
・制服が消され、光で表示するようにされてしまう
・周囲からは制服が見えるが、自分には見えない(全裸)
・このまま授業を受けることに
・前に出て問題を解く
・転んで男子生徒に乗っかってしまう
といった感じ。本番無しや、いじる描写はありません。

 あの矢吹先生のエロマンガ?であるToL○VEるの2次創作作品です。pixivでサンプルをご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。
 周囲は制服で2人だけ裸、でも気づかれないように授業を受ける、というのが良いですね。絵は裸の状態をベースに描かれており、裸のまま会話したり、椅子に座ったりというのを見せてくれます。非常に恥ずかしがりな主人公が顔を赤くしながら教室の前に出る様子などが丁寧に描写されており、羞恥好きな人にお勧めできます。
満足度 ★★★★☆
羞恥系作品としてかなり良いです

 pixivのタグに付いてる「ENF」はハプニングでヌードになっちゃうという意味のEmbarrassed Nude Femalesのはず。「CMNF」は男性は服着てるけど、女性は裸っていうシチュです。(最後まで周囲は主人公が裸である事に気づかないので、この2つに該当するかはわかりません。)

真理絵の露出狂伝説

作品名 真理絵の露出狂伝説
作者 ウィルテイム、公式サイトDLsite
形式 ビジュアルノベル
画像 真理絵の露出狂伝説 サンプル画像 真理絵の露出狂伝説 サンプル画像
感想  新体操をやっているお嬢様が偶然小さいブルマで運動しなくてはならなくなり、それをきっかけに露出に目覚めていく作品。

 シチュエーションは
・手違いで小さいブルマが用意されてしまい、それを着て講義に出る
・その興奮を味わいたくなり、小さいレオタードで新体操の練習
・白いレオタードの下にニップレスと紐パンをつけずに練習、そのままイってしまう
・夜の教室で全裸になり撮影
・クラスメイトがいる公園でしゃがんで放尿
・車の中で下半身裸になり友人と会話、オナニー
・ノーパンノーブラで体に落書きした状態で授業に出る
・授業中に、太ももにテープで取り付けた紙コップへの放尿
・授業時間帯に更衣室でオナニー
・野球大会にて、ノーパン、水性ボディペイントでチアリーダーとして踊り、バレる、放尿
・新体操の大会にて、乳首にリボン、クリトリスにイヤリングという格好で平均台へ、そこでオナニー
という感じです(全て紹介文にも大体書いてありますね)。


 多くの露出系作品を発表しているウィルテイムさんの作品。このブログでは「優美の露出狂伝説ハードコア」や「アダルトビデオにでませんか」などを紹介しています。

 分岐なしのストーリーで男性との絡みは一切無し、ひたすら露出の作品です。主人公から見た周囲のざわつきや会話と自分が何を感じているかを実況し、自分が露出狂なんだと段々と自覚していく様子が丁寧に描かれています。
 夜の学校で裸になる、といった普通の露出プレイと、授業中に紙コップへ放尿といったアブノーマルな露出の両方が収録されています。シチュエーションは豊富なのに全体的に短く感じましたが、流石ウィルテイムさんといったマニアックさが良いですね。
満足度 ★★★☆☆

なお、この作品は露出狂伝説シリーズ5作目です(独立した作品です)。こちらのシリーズは、露出が好きな人にはお勧めできます。

露出少女異譚

作品名 露出少女異譚
作者 ろくもんせん、公式サイトDLsite
形式 マンガ
画像 露出少女異譚 ろくもんせん サンプル画像 露出少女異譚 ろくもんせん サンプル画像
感想  露出癖のある少女がバレないように露出していく話。

 シチュエーションは
海水浴にて
・パレオ(水着の上とかに巻きつける布)の下に何もつけずに海岸へ
・そのまま水に入り全裸に
・水着が流されそうになる
・全裸になっている所を見られる
図書館にて
・図書館で全裸に
・本棚の上に脱いだ服を隠す
・その洋服が見つかる
・声をかけて洋服を返してもらう
といった感じ。

 作者さんのブログによれば「サークルvalssu(ファルス)の茶琉さんに原作をいただいた」とのこと。valssuさんといえ露出物の「露出少女遊戯」や「露出少女日記」のシリーズが超有名です。この作品はそれらシリーズの外伝のような位置づけとのこと。シリーズとの直接の関係はありません。

 非常にストレートな露出作品で、露出自体は結構大胆です。人のいるところで隠れて露出している為、最終的には見られてしまいます(しかしそこで何かある訳ではなく、平和に去っていく)。裸を見られる描写や全裸のまま図書館で隠れる場面など、人の見せ方非常に上手いと感じます。ただこのような1枚絵が良い反面、全体的に短い事や、シーン数も少ないのが気になります。
 とはいえこの作品が同人初作品なので、これからも期待です。
満足度 ★★★☆☆
このサイトについて
 当サイトは露出・羞恥などのアダルト関連の漫画、ゲーム、同人作品、AV等を話題としております。 18歳未満の方の利用を固く禁じておりますので、18歳未満の方は退室をお願いします。
連絡先
露出系エロゲー新着作品
新着の露出系電子書籍
記事検索
  • ライブドアブログ