作品名 妹調教日記~こんなツンデレが俺の妹なわけない!~
作者 NANACAN、公式サイトDLsite
形式 ビジュアルノベル
画像 妹調教日記 サンプル画像 妹調教日記 サンプル画像
感想  主人公の妹が、兄が自分の友人と付き合うのを防ぐため自分を調教して欲しいと、エロゲーの露出調教が好きな兄に頼むことに。兄は妹の学校へ教育実習に行っており、学校でも調教をしていきます。

 シチュエーションは
・下着なしで首輪をつけて生活させる
・恥ずかしいセリフを言わせる
・校内に隠された自分の制服を全裸に首輪の格好で探す
・授業中の教室の外で全裸のままオナニー、それを撮影される
・バイブをつけたままフィギュアスケートの練習
・夜の公園のベンチでバイブをつけたままM字になりすわり、毛抜きで下の毛を抜く(通行人にばれる)
・休日の秋葉原の路上で段々と全裸になるまで脱いでいき、笑顔を指示され、それを撮影
・昼間の公園であそこをいじられながらエロゲを音読
・夜の公園で靴まで全裸で四つんばいになりリードを付けて散歩、そのまま本番orアナル
・食堂にてイス座った状態でコップに放尿
・クラスの美術でヌードモデル
・保健の授業のモデルで、教室の前でM字開脚
・透ける水着で友人達とプール掃除、そのまま全裸に
・全裸でフィギュアの大会に出る
などなど。かなりのボリュームで、まだあります。


 強気なツンデレの妹を調教していく、というストーリー。兄に自分の思いを伝えることができない妹と、鈍感な兄、そしてその友達達の関係の間で妹が揺れながら、基本的に兄側の1人称視点で話は進んでいきます(一部は妹視点です)。
 調教について。最初は、普段はバカ兄貴などの呼び方をしている妹に「お兄様」と呼ばせてみる所からはじまり、次は無人の屋上で歌わせたり、その次は下着を取らせたり、その次は全裸で校内を歩かせる、という風に段々と調教が進んでいきます。1つ1つのシーンの時間が十分に取られ、声の演技も加わりかなり良いです。
 露出シーンは、校内の全裸散歩など隠れて行うものから、秋葉原での全裸撮影など公共の場でのものまで様々。もっと露出っぽさがイラストに欲しいかも、と思う事が多いですが、シチュエーションが魅力的なので全然大丈夫でしょう。恥ずかしいセリフを言わせるところだけでも力が入っていてその点素晴らしいです。ただ力が入りすぎているのが、シーン自体を長く感じることも。

 ストーリーはルートにもよりますが、中盤までは、妹が兄を慕い、兄は何も考えていないという構造が基本。兄は妹の気持ちに気づきません。なので鬱ENDでは兄妹の気持ちがすれ違ったまま、妹が社会的・精神的に壊れて終わりとかになります(ちなみにこの他にも鬱ENDがあります。妹がヤンデレ化してちょっとしたグロ、というやつ。このEDとハッピーエンドでスタッフロールが流れるので、正規エンディングの1つです)。鬱END方向の調教や終わり方は少々強烈なものがあります。
 妹側の本心は、妹視点のときによく出てきます。個人的にはこちらの視点の方が好きです。ハッピーエンドルートの終わり方が最も平和な着地点。

 全体としてかなり良いのですが、兄は妹の為に調教している訳では無いんですよね。ある種、妹に頼まれ受動的に動いているんです。その為か調教に兄自身の欲望があまり感じられなく、そこを何となく足りなく感じているのかもしれません。調教シーンがしっかり描かれているのに、エロいのに、どこかさっぱりした印象さえ受ける…そんな感じです。


 かなりのボリュームなので、逆に人によってはストーリー部分が長いと感じるかも。秋葉原での全裸撮影のシーンなど羞恥を隠す為の妹の会話などはかなり良いのですが、日常会話においては冗長さを感じたりもします。またストーリーについても兄の無神経さから引き起こされる鬱ENDはちょっと私にはダメかも。しかし全体として、セリフ回しや調教シーンはかなりのレベル。このクオリティでの露出調教作品はなかなか無く、露出羞恥系作品が好きな方にはオススメできる作品。
満足度 ★★★★☆


 遅くなりましてすみません。ボリュームが大きくて…。作者様のブログによれば、5種類のエンディングとのこと(現在私が見たのは、犬、AV、ヤンデレ、告白、の4種類。あと1つどこですか…→全裸スケートでした。ご指摘ありがとうございます)。それにしてもストーリーも凝ってるし、OP(ニコ動にて公開中・EDや歌が他にもあったり、かなり力はいってますね。その点にもびっくり。質とボリューム共にこの値段でも全然満足。良い意味で同人らしく無いというか、全体のレベルが高い作品。