露出羞恥系何か

露出・羞恥に関するゲーム、エロゲー、同人作品、マンガ、AV等のレビュー。

成年コミック

柏崎美紀はいろんな場所で全裸散歩してみた。

作品名 柏崎美紀はいろんな場所で全裸散歩してみた。
作者 MARUTA、公式サイト DLSite DMM amazon
形式 成年コミック
画像 サンプル画像 サンプル画像
感想  露出好きな女の子がパートナーを見つけつつ露出を繰り返していく話です。

 シチュエーションは
・大学の授業にミニスカノーパンで出席する
・やがて教授の指示で露出プレイを行うように
・大学構内を全裸で歩く
・大学の人の来ない所やベランダでエッチ
・携帯で指示されながら手ぶらで広い屋外へ
・自分が露出している姿を撮影してもらう、そのまま公園で露出プレイ
・メールで調教を受ける。深夜の公園を手ぶらの全裸で歩く、男子トイレで放尿。
・洋服も下着も持たず全裸の状態で家から出かける
といったところ。

 露出に対して非常に積極的です。一人で露出も行いますがそれではビクビクしてしまうので、パートナーと開放的な露出を楽しみたいタイプです。なお男性との関係よりも露出が優先されますが、主人公は先生やおじさんが好きで、主人公に引き込まれていく男達との関係やバランスも見どころの一つ。
 最初は隠れて比較的閉鎖的な場所で露出を行います。それが学校、公園、山道、ついには公道とステップアップしていきます。露出するときに鞄を持っているか(その中に洋服が入っているか)により全く違う露出なんだというこだわりがとても良いです。
満足度 ★★★★☆


 この作品では主人公が自分のフェチにより正直になっていく物語ですが、MARUTAさんのほかの単行本はフェチに溢れながらも純愛という作品も多数あります。そちらも是非。

会長は見られるのがお好き

作品名 会長は見られるのがお好き
作者 アガタ、公式サイト
形式 成年コミック
画像 会長は見られるのがお好き アガタ サンプル画像
感想 作者露出プレイを中心とした作品です。アガタさんの処女単行本「メイド×4」はショタ系でしたが、こちらはほぼ露出一色の作品となっています。
基本的には露出から羞恥を、そして本番を、という流れ。全編通して明るく積極的なのが特徴です。


「会長が見られるのがお好き」
露出しながら生活を行う生徒会長と、それに気づいて一緒に露出することになる少年の話。学校、公園、街中、電車などで露出を行います。とても明るいストーリーで、自分に正直な生徒会長と、共に露出をさせられるうちに露出に目覚めていく少年もかわいいです。

「お外日和」
あまり感情を表に出さない彼女を変えるため、海岸で紐水着をさらけ出すを露出プレイを行う話。そのまま

「羞恥!コスプレ物語」
イベントで、捕まった騎士のコスプレをさせられているうちに、そのまま人前でいろいろされます。衆人環視での大胆Hです。

「君こそ☆だ!」
ライブ中にHする話です。

「拘束・観察・役得」
本の参考にする目的で、女の子2人にラブラブにおそわれる話です。(露出系ではありません。)

「ナイショのかくれんぼ」
息子の友人にオナニーを見つかったことから、家の中でエッチなことをするように。
満足度 ★★★★☆

雲の路

作品名 雲の路
作者 すえひろがり、DLSite
形式 成年コミック
画像 サンプル画像 雲の路 すえひろがり サンプル画像 雲の路 すえひろがり
感想  クラスの目の前で露出したい気持ちをカミングアウトするところからはじまる露出作品。

 シチュエーションは
・みんなが見ている前で全裸に、教室を歩く、オナニー
・裸の写真をクラス内で共有
・メールの指示に従って露出
・つかまったら脱ぐケイドロ
・みんなの見ている前で本番、乱交
・林間学校でも乱交
・町中で人垣を作り、内側で露出
といった感じ。

 クラスを巻き込んで不思議な連帯感と危うさのもと、主人公の露出プレイに協力していきます。段々とプレイへの参加者が拡大し、結びつきも(様々な手法で)強くなるというストーリーが特徴的です。
 露出プレイにも強い開放感があり、エロさ以外の魅力も見せてくれる作品です。
満足度 ★★★★★

秘色シークエンス

作品名 秘色シークエンス
作者 からすま弐式、公式サイトDLSite
形式 成年コミック
画像 サンプル画像 秘色シークエンス サンプル画像 秘色シークエンス
感想
 美脚のキャラクターが多いのが特徴と言えるでしょう。恥ずかしがりながらもどんどん興奮し感じていき、最後はハートを多様するセリフ回しで叫ぶヒロインが魅力的です。なお恥ずかしがる描写は沢山出てきますが、露出羞恥というテーマからは若干離れてるかもしれません。

満足度 ★★★★☆

 なお、当ブログでは「強制露出アンソロジーコミックスVol.2」に収録されている「Girlsbar PinkPompadour」の作者様として紹介しました。(この作品の紹介は過去のブログ記事を参照してください。)

強制露出アンソロジーコミックスVol.2

作品名 強制露出アンソロジーコミックスVol.2
作者 アンソロジー(松波留美 MAKI からすま弐式)
形式 コミック
画像 強制露出アンソロジーコミックスVol.2 松波留美 MAKI からすま弐式 サンプル画像 強制露出アンソロジーコミックスVol.2 松波留美 MAKI からすま弐式 サンプル画像
感想  強制露出物を集めたアンソロジーの第2段。


『わんわんアイドル』by 松波留美
罠に嵌められトイレの写真を撮られてしまったアイドルが、写真を消してもらう代わりとして、下着をつけないまま四つんばいで深夜の公園を歩かされることに。

『アタシと厨二と黒魔術』by MAKI
怪しげなオカルト部がインチキであることを示すために、オカルト部に言われるがまま、裸のまま歩かされたりと様々なことをさせられてしまう。

『Girlsbar PinkPompadour』by からすま弐式
バーテンダーの蘭が、ライバルに言われるがまま恥ずかしいことをさせられる話。胸がこぼれそうな格好でシェイクさせられ、オナニーしたものをグラスに入れさせられたりするうちに段々とのってきてしまう。


 前作のVol.1とはまた違った露出が楽しめます。今作は「隠れながら露出」や「恥ずかしいことをさせられる」といった強制露出が良いですね。ストーリーは強引でおまけのようになっていますが、シチュエーションとあわせて絵のクオリティも高くて満足。
満足度 ★★★☆☆
作品ごとに満足度は違いますが、全体としてはこんな感じ。

強制露出アンソロジーコミックスVol.1

作品名 強制露出アンソロジーコミックスVol.1
作者 アンソロジー (瀬上大輔 ウメ吉 TAKE)
形式 コミック
画像 強制露出アンソロジーコミックスVol.1 瀬上大輔 ウメ吉 TAKE サンプル画像  強制露出アンソロジーコミックスVol.1 瀬上大輔 ウメ吉 TAKE サンプル画像
感想  強制露出のシチュエーションだけを集めたアンソロジー。3つの作品が収録されています。


『視虐騎士クリス』by 瀬上大輔
パートナーの体を敵に乗っ取られてしまい、助ける為に敵の命令を聞くことに。群集の中を裸で歩かされ、さらには視線を浴びたところが敏感になる魔法をかけられてしまう。

『剥き出しの放課後』by ウメ吉
教え子から強迫され授業中にローターを付けさせられたり、窓際でオナニーをさせられたりし、それをさらに他の生徒に見つかってしまう。

『戦渦の徒花 Operation Decoy』by TAKE
部下の命を守るため、敵兵の様々な命令を聞き、ストリップなどをやらされてしまう。


 強制露出をテーマにしており、「自分の意志で露出させられる」、「無理矢理に視線のある所に引きずり出される」、といった様々な強制露出が楽しめます。どれもが見られる・恥ずかしがる、といった事を非常に意識した作品になっており、強制露出が好きな方にはお勧めできる作品と言えるでしょう。
満足度 ★★★★☆

突発性淫行症候群

作品名 突発性淫行症候群
作者 シオマネキ、DMM
形式 漫画
画像 サンプル画像
感想 シオマネキさんの初単行本。

露出のシチュエーションは
・裸で走っている所を好きな人に見つかる
・露出してる雑誌を見つけて試してみる
など。9個入ってる作品のうち2つが露出もので、それ以外の作品にも露出要素がちょくちょく入っています。

どれも最初から露出が好きな訳では無く、ふとしたきっかけから露出するに至ります。また、彼氏(になる人)以外には基本的には見つからないです(街中で好きな人に手を握られ潮を吹くという描写がありますが、あれは露出とは違うような気がしますw)。かわいらしい男女が描かれていますが、エロシーンはなかなかの迫力でした。全体としてはギャク要素も強く、明るくちょっとバカなエロ漫画といった感じ。こういう勢いあるのも良いですね。
満足度 ★★★★☆
巻頭のカラー2枚は、深夜の街を胸を露出させ走ってる絵でした。

晒し愛

作品名 晒し愛
作者 新堂エル、公式サイト
形式 成年コミック
画像 サンプル画像
感想 新堂エル氏の初となる単行本。過激に露出するヒロインと、それを支える(煽る?)周囲の人の話。

シチュエーションは
・ノーパンで学校に
・授業中にオナニー
・ボディペイントで街を歩く
・際どいコスチュームで接客
・マイクロ水着で海岸を歩く
など。それぞれのシーンのボリュームが結構あります。

人前で乱れてアヘ顔を晒し、独特の言い回しでイク。ラブラブな内容ですが最後はアヘ顔になる、ここまで乱れるヒロインも珍しいのでは。露出シーンも多く、周囲の視線から段々と高揚していくのがきちんと描かれており、羞恥心によりどんどん過激になっていくのが素晴らしいです。非常に満足できた作品。
満足度 ★★★★★
ひたすらにエロいところが良かった。

文科系露出愛好会

作品名 文科系露出愛好会
作者 樺島あきら、公式サイトAmazon(きあい猫)
形式 成年コミック
画像 サンプル画像
感想 きあい猫さんの改名後初の単行本。前半はある文芸部の話。露出好きの文芸部女子3人と、そこにやってきた新入部員の男子とで露出やスカトロプレイを楽しみます。後半は短編がいくつか。単行本『露出願望』の続きも収録されています。

露出シチュは
・お互いに妄想した露出の小説を共有、実行する。
・公園でアナル舐め、隠れて本番
・屋上、公園、電車内などで隠れて放尿
・電車内で洋服を短く切る
・公園で全裸で後手に縛られる
・全裸でデート
・日中の歩道橋で本番
など。全部実行している訳ではなく、文芸部の妄想だけのも。

段々と過激になっていく様が丁寧に描かれているのが特徴。どこまでが妄想でどこからが現実なのかを説明せず話を進めたりと、ストーリーも面白いです。絵のエロさとシチュエーションの過激さは群を抜いています。

ちなみにペンネームについては公式サイトで告知されていましたが、今後はおおよそ、
きあい猫 :露出にこだわらずに何でもあり
樺島あきら :マニアックな路線まっしぐら?
という使い分けになるそうです。確かにマニアックでした。
満足度 ★★★★☆
かなり満足です。ちょっとマニアックすぎました(笑

彼女の乳は僕の物

作品名 彼女の乳は僕の物
作者 りゅうき夕海、公式サイトAmazon
形式 コミック
画像 サンプル画像
感想 胸が大きいことがコンプレックスの少女と、巨乳好きの男の話。

前半に露出っぽいシーンあり、
・胸にバイブをつけて歩く
・マイクロビキニ(?)で海岸を1人で歩く。
・友人の前で本番(青姦)
・アダルトショップでオナニー
といった感じです。

少女がコンプレックスを克服する流れは実にエロマンガ的ですが、そこが良いんだと思います。露出シーンにハラハラ感はあまり無く、ドキドキ感が描かれています。
ラブラブなシーンが多く、平和に読める作品。
満足度 ★★★★☆
露出シーンはそこまで多くありませんが、ストーリーや絵が良作品でした。
このサイトについて
 当サイトは露出・羞恥などのアダルト関連の漫画、ゲーム、同人作品、AV等を話題としております。 18歳未満の方の利用を固く禁じておりますので、18歳未満の方は退室をお願いします。
連絡先
露出系エロゲー新着作品
新着の露出系電子書籍
記事検索
  • ライブドアブログ