露出羞恥系何か

露出・羞恥に関するゲーム、エロゲー、同人作品、マンガ、AV等のレビュー。

一般コミック

ナナとカオルBlack Label

作品名 ナナとカオルBlack Label 1
作者 甘詰 留太、Amazon公式サイト
形式 マンガ
画像 ナナとカオルBlack Label 1
感想  普段カオルがSMの師として仰ぐ更科先生と偶然知り合い、夏休みにその執筆活動を手伝ったり、SMプレイを見に行く事に。

 「ナナとカオル」の番外編の位置付けで、キングアニマル嵐にて連載されています。

 凄かった。ナナとカオル、そして彼らにSMを教えている(?)橘さんと更科先生4者の関係が見事。そして何よりプレイ中のセリフや視線の表現が素晴らしい。イラストのレベルの高さと相まって引き込まれます。
 今まで「息抜き」という言い訳の中でSMを行ってきた2人が、本物のSMに出会う訳です。そこにあるのは恥じらいとかでは無く生々しく濃い世界。本編の手探りプレイでは無い面白さと緊張感があります。
満足度 ★★★★★


一応断っておくと、露出シーンこそ無いものの、SMプレイを目の前で見ているナナの表情とかは羞恥物かなと思い、掲載しました。

ナナとカオル

作品名 ナナとカオル
作者 甘詰 留太、Amazon公式サイト
形式 マンガ
画像 ナナとカオル vol1 ナナとカオル vol6
感想  「息抜き」と称してSMにはまっていく幼馴染の話。

 現在6巻まで出版されています。その中で露出のシチュエーションは
・野外放尿
・首輪をつけて歩く
・男子トイレでスカートを捲くる
・下着を脱ぎスカートで自動販売機まで買い物に
・緊縛したまま外へ
といった所です。それ以外は緊縛、スパンキング、ボンテージなど。露出っぽいプレイは1巻に多いので、そこから入ると良いでしょう。

 SMというとただ過激な印象があるかもしれませんが、そういうタイプの作品ではありません。表情とか体つきとかセリフからエロさを引き出していく作品です。しかし2人の関係性や緊張感にこそ、この作品の面白さがあります。2人が微妙な距離感を保ちながら「息抜き」を続けていく。常に相手のことを考え抜くカオルの姿勢や、「息抜き」を通してカオルを見直すナナ。それを知った上でのSM描写にこそ面白さやエロさがあります。

 ちなみに6巻の初回限定版のDVDは水着で緊縛するシーンです。絵もきれいですしクオリティかなり高いです。しかしマンガのクオリティがものすごい高いので、アニメじゃなくても満足。
満足度 ★★★★★

■補足1
 著者の甘詰留太さんは、以前は成人向け漫画を描いていました。「キミの名を呼べば」とかが有名です。こちらはあまり露出っぽいシーンはありませんが、シチュエーションが結構面白いんですよね。アニメにもなりました。
 Wikipediaによると早稲田大学のサークル「いじけっ子マンガ集団(略称いじマン)」出身らしいです(真偽不明ですけどね)。知らなかった…。

■補足2
 あと映画版にも言及しなければなりませんね。実はこの作品、実写の映画にもなっています。
 一言で言うと肩透しな感じです。2人の間の緊張感があまり無いし、何より独特のエロさが消えてしまっています。試みとしては面白いのですが、映画としては残念。

このサイトについて
 当サイトは露出・羞恥などのアダルト関連の漫画、ゲーム、同人作品、AV等を話題としております。 18歳未満の方の利用を固く禁じておりますので、18歳未満の方は退室をお願いします。
連絡先
露出系エロゲー新着作品
新着の露出系電子書籍
記事検索
  • ライブドアブログ